サッカー画像

どうも、もりっちです。

 

1月5日に開幕したAFCアジアカップ2019に臨む日本代表メンバーから、日本代表のナンバー10『中島翔哉』と『守田英正』が離脱することを日本サッカー協会(JFA)が1月5日に発表しました。
これを受け、新たに[keikou]『乾貴士』と『塩谷司』の追加招集[/keikou]が発表されました。

 

ここでは中島翔哉選手、守田英正選手の負傷理由や、追加招集された乾貴士選手や塩谷司選手についてまとめてみました。

中島翔哉と守田英正の負傷離脱理由

サッカー画像

日本代表は1月5日開幕するAFCアジアカップ2019(日本代表の初戦は1月9日)にむけて、事前にUAEで合宿トレーニングを実施していました。

 

中島翔哉選手と守田英正選手はそのトレーニング中に負傷、ケガが悪化したとみられます。

 

中島翔哉選手は[keikou]所属クラブで負った右下腿(みぎかたい)ひざから下の部分のケガの悪化[/keikou]が負傷理由とされています。

 

守田英正選手は4日に行われたトレーニングで走っている途中に右太もも裏に違和感を覚え練習を途中で切り上げていました。
そのまま日本代表離脱となったので守田英正選手の負傷理由は[keikou]右太もも裏のケガ(後日、右太もも裏の肉離れと発表されました)[/keikou]というこのになります。

 

 

追加招集される選手

サッカー画像

 

乾貴士

乾選手は2018ロシアワールドカップで活躍した選手としても有名ですよね!

ワールドカップ後は所属クラブを移籍し、現在はスペインの『ベティス』でプレーしています。
しかし移籍後はこれまでなかなかチームで出場機会を得られていませんでいた。

森保監督就任以降は日本代表にも招集されておらず、今回が森保監督新体制になってから初招集ということになります。

 

乾選手は2015年のアジアカップにも招集されおり、経験も十分なので日本代表チームを引っ張ってもらいたいですね!
ちなみに背番号は中島翔哉選手の10番をつけることが発表されています。

 

塩谷司

塩谷選手は先日行われたクラブワールドカップでも2得点と活躍した選手です!
ディフェンダーながら攻撃参加もできる得点能力の高い選手ですね!

塩谷選手は今回アジアカップが行われる開催地UAEのクラブチーム(アルアイン)で普段からプレーしています。

アジアカップは約1カ月近く開催期間があるので、環境に慣れている塩谷選手はすぐに本来のプレーを発揮できるかなり貴重な選手といえます!

 

 

まとめ

中島翔哉選手と守田英正選手の負傷離脱は衝撃でしたが、代表に追加招集された乾貴士選手、塩谷司選手には2人の分も頑張ってもらいたいですね!