サッカー画像

どうも、もりっちです。

 

またまたJリーグが盛り上がるニュースが飛び込んできました!

イニエスタ、ビジャに続き元スペイン代表で現在イングランドプレミアリーグのチェルシーに所属する『セスク・ファブレガス』のヴィッセル神戸への移籍が噂されています!

 

そこで今回はセスク・ファブレガスの移籍に関する最新情報をまとめました!

セスク・ファブレガスってどんな選手?

サッカー 画像

  • プレミアリーグのチェルシー所属(元スペイン代表)
  • ポジションはミッドフィルダー(フォワードでのプレー経験もあり)
  • これまでの在籍クラブはアーセナル・バルセロナ・チェルシーで、バルセロナではイニエスタ、ビジャと共にプレーしていた。
  • 1987年5月4日生まれ(現在31歳)
  • 身長180cm、体重75kg

ポジションは中盤でのプレーが多いですが、フォワードでのプレー経験もあるので得点もとれるミッドフィルダーです!
年齢も31歳なのでまだまだ活躍が期待される選手ですね!

 

 

セスクの有力移籍先&ヴィッセル神戸への移籍の可能性は?

サッカー画像

セスクは現在所属するチェルシーで来年の6月に契約満了を迎えます。
今シーズンのセスクはリーグでトータル48分間しか出番を与えられておらず、来年には契約満了になるため、次の[keikou]冬の移籍市場での移籍が有力[/keikou]と考えられています!

 

現在ヴィッセル神戸以外にもセスクに興味を示しているチームがあります。

セスク獲得に興味を示しているチーム

  • アトレティコ・マドリード(スペイン)
  • リヨン(フランス)
  • ミラン(イタリア)
  • ヴィッセル神戸(日本)

 

セスクは欧州のトップレベルでのプレー継続を希望しているといわれているので、[keikou]有力はイタリアのミラン、スペインのアトレティコ・マドリードが移籍可能性が高い[/keikou]のではないでしょうか!

その他中国のクラブチームも興味を示していると報じられているのでセスク争奪戦は熾烈を極めそうですね!

 

しかしヴィッセル神戸にもまだまだ可能性はあると思っています!
鍵を握るのがイニエスタと2019年からヴィッセル加入が決定しているビジャの存在でしょう!

セスク、イニエスタ、ビジャは2010年ワールドカップ南アフリカ大会でスペインが優勝した時のメンバーです!
長く代表で共にプレーしただけでなく、クラブチームのFCバルセロナでも共にプレーしていました。

 

ビジャがヴィッセル加入時もイニエスタの存在が大きく関わっていたので、今回のセスクの移籍に関しても[keikou]二人の存在が大きく関わる[/keikou]ことは間違いないでしょう!

 

 

まとめ

続々と補強を進めているヴィッセル神戸ですがセスク・ファブレガスが加入することになれば2019年のさらなる楽しみが増えますね!