チーム作り トップ画像

どうも、もりっちです。

 

フットサルはサッカーに比べるとプレー人数も少なく、少人数でも試合ができるのでおススメのスポーツです!

サッカーをしたことのない初心者の方や女性の方でも気軽にできるスポーツということで自分でチームを作ってやってみたいという方も多いのではないでしょうか!

 

そこで今回はフットサルチームの作り方や運営方法についてまとめてみました。

人数集め

人数集め 画像

まず一番重要なチームに入ってくれるメンバーを集めましょう!

仲のいい友達、同級生、兄弟で始めてもいいと思います!
さらに友達の紹介で入ってくれる人がいないか聞いてみましょう。

もし近くに友人やチームに入ってくれる人がいないという方はネットのメンバー募集掲示板を使って人数を集めましょう!

おすすめの掲示板はこちら→LaBOLA(ラボーラ) 全てのスポーツ仲間が見つかるスポーツSNS

 

フットサルは最低ゴール―キーパー1人とフィールドプレーヤー4人がいれば対戦相手を見つけて試合ができます。
7人~9人程度いれば試合でも交代して休憩を取りながら進めることができるので人数を集めたいですね。
もしチームで10人以上集めることができればチーム内で試合をすることができるので対戦相手を毎回見つけなくていいというメリットがあります。
しかし人数を集めすぎると大会やリーグ戦に出場した際にひとりひとりの出場時間が短くなるので人数は適度に集めた方がいいと思います。

 

 

練習試合を組む

練習試合 画像

ある程度人数が集まったら、チームのレベルに合わせて練習試合を組んでみましょう!
フットサルではレベルに合わせてカテゴリー分けがされています。

  • スーパービギナー
    初心者のみで構成されたチーム
  • ビギナー
    経験者と初心者で構成されたチームで初心者の方が多く在籍しているチーム
  • エンジョイ
    フットサルの上手い人もいますが競技志向ではなく楽しむことを第一にしているチーム
  • オープン
    経験者のみで構成された競技志向のチーム
  • ミックス
    男性と女性の混合チーム

上記は一般的なものなので参加する大会や掲示板では別のカテゴリー名もあります。
自分のチームに合ったレベルの相手と試合を組むことで楽しく試合ができるので掲示板などで見つけて連絡を取りあってみましょう!

 

 

チーム名やユニフォームの作成

ユニフォーム作成 画像

チームを自分で作る際の一つの醍醐味でもあるのがチーム名の決定とユニフォームの作成です。
ユニフォームはメンバーが集まってからそれぞれの意見を取り入れて決めるのがいいでしょう!

公式のリーグ戦に出る場合はユニフォームが必ず必要になるのでチームで揃えるようにしましょう!

 

 

大会に出てみよう!

大会 画像

練習試合をかさねてメンバーもチームに慣れてきたら大会に出てみましょう!
1day の大会であれば一日で終わるのでチームのレベルに合った大会を選んで申込みをしましょう!

1day の大会では優勝・準優勝できれば景品がもらえる可能性があります!(ボールやユニフォームなどもある)
大会の内容を事前に確認して景品のいい大会を選ぶのもOK!
チームのモチベーションに繋がるので楽しく大会に臨めます!

 

 

フットサルチームを自分で作るメリット

メリットデメリット 画像

チームを作ることで得られるメリット・デメリットをまとめました。

 

メリット

  • チームの方向性を自分で決めることができ、自分好みのチームを作ることができる
    初心者のみの和気あいあいとした楽しいビギナーチームにしたり、女性の方も気軽に参加できるミックスチームにしたり、地域のリーグ戦に参加するような競技志向の強いチームを作ることも可能!
    自分に合った方向性でフットサルができるのは最大のメリットです!
  • ある程度自分の都合に合わせて練習の予定を組める
  • 仲のいい友達とワイワイ楽しくできる
    学校の同級生など仲のいい友達とフットサルができるのはやっぱり楽しいです!
    チームを運営していく中で悩みがあれば相談もできますし、協力してくれるので非常に助かります!
  • チームのオリジナルユニフォームを作るのが楽しい
    チームの仲間とデザインや色、背番号などを一から考えるのはすごく楽しいと思います!
    今は簡単にユニフォームを制作してくれ
  • 1dayの大会やリーグ戦に参加することによって達成感を得ることができる!
    自分の作ったチームが優勝すると涙出ます!
  • フットサル以外のイベント(BBQや飲み会など)もできて楽しい

チームを作ることでできた仲間はかけがえのない宝物になると思います!

 

デメリット

  • チーム内での揉め事をまとめなけらばならない
  • フットサル協会が主催するリーグ戦に参加する場合は事前の会議や審判講習を受けなければならない
  • フットサル協会が主催するリーグ戦に参加する場合は選手登録やスポーツ保険などの登録・更新を毎年しなければならない
  • 練習試合の相手を探さなければならない
  • スケジュールの連絡をしても返事を返してくれない人や中にはドタキャンする人や対戦相手もいるのでストレスが溜まる
  • 練習内容を考えないといけない

デメリットはやはりチームの代表者になるのでチーム内での連絡・スケジュール管理・お金の管理・練習試合での対戦相手との連絡の取りあいなどストレスが溜まることも出てくると思います。

そういう場合はチーム内で役割分担をして仲間に助けてもらうのも一つの手です!
一人ですべてを背負ってしまうとしんどいので任せられるところはみんなに協力してもらいましょう!

 

 

まとめ

私もフットサルチームを約10年間運営していましたが、当時共にフットサルをしていた仲間とは今でもたまに集まってフットサルをしています。

チームを自分で作ることは大変なこともありますがそれ以上に得られるものは多いです!
悩んでいる方は是非チームを作ってみてください^^